カンボジアのカフェブーム。 Brown Coffeeがシェムリアップ店をオープン


いまカンボジアのカフェが熱い!

カンボジアで少し前から空前のカフェブームが起きている模様。

もともとは、現地駐在の外国人向けのカフェ(もちろん外国人経営)が多かったのだけども、
若者を中心にカフェに通うのがおしゃれのステータスになっている様子。

カンボジアは外国資本100%で出店できるようで、さまざまな外食チェーン店がこぞって進出しています。

首都プノンペンのおしゃれエリア ボンケンコンを歩くと、
一体自分がどこの国にいるのかわからなくなるような、飲食チェーンの数々。
車とバイクの排気ガスと、ぼこぼこのアスファルトの街並みにいきなり小奇麗な建物とネオンが現れるので、
正直、違和感を感じざろうえません。
日系チェーンでは、吉野家とモーモーパラダイスががんばってました。

人口の比率に対して、飲食店の数が過剰になってしまっているようで、
店内は外国人客が数名いる程度のすかすかな店がほとんど。
まだ地元のカンボジア人を取り込むにはいろいろ課題がありそうです。

そんななか、カンボジアの地場チェーン店のBrown Coffee & Bakery の勢いがすごい。
スタバより人気がありそう。
(台湾のブラウンコーヒーとは全く別物ようです)

プノンペン市内で12店舗を展開し、つい先日、アンコールワットに近いシェムリアップにも
大型店舗をオープンしました。
https://www.browncoffee.com.kh/?MP=320161030129702486
いわゆる、シアトル系コーヒーショップのカンボジア版なのですが、Facebookを見る限り、
コーヒーに関する教育もかなり力をいれている感じ。
brown

カンボジアの友人のFacebookをみても、Brown Coffeeへのチェックインと写真UPが定番になっている感じです。
カンボジアも、あまり暖かいコーヒーを飲む習慣がなく、
ほとんどのお客さんがスムージーやシェイクなどを飲んでる様子ですが、今後、コーヒーを飲むカルチャーが
浸透していってほしいですね!
やはり、旅行にいったら現地のコーヒーショップに行きたいですから。
今後に注目です。

brown4
Brown coffee SiamReap 地図


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です